Keystone logo

22 LLM プログラム の 法学 経済法研究 税法 2024

フィルタ

フィルタ

  • LLM
  • 法学
  • 経済法研究
  • 税法
研究分野
  • 法学 (22)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

LLM プログラム の 法学 経済法研究 税法

税法におけるLLMは、課税を取り巻く法令に厳格なアカデミックプログラムを完了者に授与されます。税法、ビジネスや個人の財務計画の両方において重要な役割を果たしているように、この度は非常に貴重な考えられている。

&nbsp

多くの入学希望者は質問で始まり、税法におけるLLMは何ですか?これは税法の分野の詳細な知識を学生に提供し、大学院法的程度である。一般税法におけるLLMのカリキュラムに含まれ、研究の領域のうち不動産企画、国際課税、州および地方税があります。一部のLLMプログラムは、学生がその焦点で特定の専門知識を得ていることを実証する研究の分野での証明書を提供します。

&nbsp

課税は、法律の他の多くの分野に不可欠である分野であるとして税法でLLMを取得する利点は、非常に多い。卒業生は、高需要分野の専門家として、これらのプログラムを残して、そのように、彼らは仕事のさまざまな設定で貴重な貢献者としての地位を確立することができます。

&nbsp

税法におけるLLMのコストは、完了のための機関で、国と予想される時間に依存します。プログラムの候補者は学位が完了するまでにいくらするかを決定するために特定の機関に連絡することを確認する必要があります。

&nbsp

課税は、不動産企画、事業団体や証券法を含む法律上のフィールドの数、の重要な側面であるため、税法の専門知識は常に高く評価されました。このため、税法にLLMを保持する人々はそれらに利用可能な雇用機会の数を持っている。彼らは、政府機関との雇用を見つけることが、民間の実践に入ることを選択することができる、またはそれらは大企業のための社内弁護士としてポジションを取ることを選ぶことができます。

&nbsp

世界中の教育機関は、税法にLLMを提供し、それがオンラインで適用することは容易である。プログラムリストを見てとることによって、検索を開始し、あなた自身は、エキサイティングでチャレンジングな新しいキャリアパスに向かって始める。あなたの下のプログラムと接触リード形で充填することにより、お好みの学校の直接入学事務所を検索します。