Keystone logo

2 LLM プログラム の 法学 行政法学 法的リスクマネジメント の アメリカ合衆国 のために 2024

フィルタ

フィルタ

  • LLM
  • アメリカ合衆国
  • 法学
  • 行政法学
  • 法的リスクマネジメント
研究分野
  • 法学 (2)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

Popular study format

LLM プログラム の 法学 行政法学 法的リスクマネジメント

法的リスク管理とは何ですか?

法的リスク管理は、ビジネスやその他の組織で発生する可能性のある法的問題を予測、軽減、および計画するプロセスです。 法的リスク管理は、企業が経済的損失、弁護士費用、および悪い広報を回避するのに役立ちます。 法務リスク管理の目標は、法的問題が発生する可能性のある状況を積極的に防止することです。 法的リスクは、個人、部門、チーム、または組織全体に影響を与える可能性があります。 法的リスク管理手法を採用する事業分野の例としては、契約書の作成、ポリシーの作成、従業員の雇用などがあります。

法務リスクマネージャーは、公法と会社の方針の両方に精通しています。 問題が発生する前に問題を特定し、問題を防ぐための戦略を策定し、法的な問題が発生したときに対処するための計画を立てることができます。 法務リスクマネージャーは、組織がビジネス目標を追求しながら、常に法律に準拠して運営できるよう支援します。 法的リスク管理の最終的な目標は、法的な問題を回避することです。 ただし、法的な問題がある場合は、効果的な法的リスクマネージャーが組織にとって可能な限り最良の結果を保証します。

大学でリーガルリスクマネジメントを学ぶメリットは何ですか?

法的リスク管理を研究する法学部の学生は、事業運営に関連するリスクを最小限に抑え、計画する方法を学びます。 法律や規制を理解しているため、組織の貴重なメンバーになることができます。 学生はまた、法的手続き、判例法、および政府の責任について学ぶことができ、この専門知識が必要なキャリアを追求することができます。

法的リスク管理の学位を取得している間、何を勉強しますか?

学生は、法的手続き、判例法、政府の責任、およびさまざまな業界に関連する法律について学びます。 法的リスク管理の学生は、ビジネスを成し遂げながら法律を遵守することを学びます。 彼らはまた、契約、方針、および採用手順に関する実用的な知識を得るでしょう。

法的リスク管理の学位で何ができますか?

多くのビジネスセクターでは、法的プロセス、判例法、および政府の責任に関する実用的な知識が必要であり、法的リスクを予測および軽減できる個人が利用できる多くの役割があります。 学生は学位を使用して、小売、テクノロジー、航空、不動産などのいくつかの異なる分野で働くことができます。 彼らはまた、中小企業のコンサルティングに入るか、法的リスク管理を専門とする彼ら自身の会社を開くことができました。

アメリカは依然として留学生にとって世界で最も人気のある目的地です。 米国の大学は世界ランキングを支配しており、国はまた、さまざまなエキサイティングな研究場所を提供しています。 州立大学のシステムは州政府から部分的に助成されており、州内に多くのキャンパスがあり、数十万人の学生がいる可能性があります。

LLMまたは法学の修士は学問的学位は、特定の法学の分野でより知識を増やしたいと思っている、そして既に学士号を取得した学生の間で人気です。 LLMプログラムは研究中心です。卒業まで通常は1年間かかります。