Keystone logo

103 LLM プログラム の 法学 国内法学 2024

フィルタ

フィルタ

  • LLM
  • 法学
  • 国内法学
研究分野
  • 法学 (103)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

LLM プログラム の 法学 国内法学

法律を勉強したい学生は、LLMの学位取得は必須ではありませんが、通常、選択した専門分野について包括的に理解することができます。一般的に、学士号を修了した人が利用できるLLMプログラムは、学生にキャリア分野での優位性を与えるかもしれません。

LLMとは何ですか?この種のプログラムは、通常、法律がどのように国家的に機能し、どのように国際法に影響を与えるかを深く理解するものです。生徒は、法律、人権、法的賠償の歴史について知ることができます。コースは通常、貿易法や環境法などの国際法のさまざまな分野をカバーし、それらが国の法律にどのように関係し、影響を与えるかに焦点を当てています。

学生は通常、LLMプログラムに登録されている間、いくつかの重要なスキルを発達させます。コミュニケーション能力はネットワーキングにとって有益であり、分析スキルは複雑な法律とそれがどのように公衆に影響を与えるかを完全に理解することを可能にします。問題解決のスキルは、複数の人生において有益です。

ほとんどのLLMプログラムは完了するまでに1年かかりますが、その程度の設定コストはありません。プログラムの場所と学校の授業料は、大学間で大幅に価格が変動する原因となります。

国の法律研究でLLMを取得している学生は、通常、多くの魅力的なキャリアにアクセスできます。政府職員として仕事を選ぶ人もあれば、教師になるために自分の知識を使う人もいます。弁護士になるために教育を続けている人もいます。多くは、国際機関のコンサルタントとして雇用を追求しており、一部は裁判所の職員としてキャリアを見いだしています。他の人は法律上の助手や研究者として働くことを好みます。

急速に拡大するデジタル技術により、世界中の学校はこれを使用して、これまで以上に多くのクラスにアクセスしています。クラスをオンラインにすると、通常、学生はキャリアと家族との教育のバランスを取るために必要な柔軟性が生まれます。下記のプログラムを検索し、あなたが選んだ学校の入試事務所に直接お問い合わせください。