Keystone logo

15 法務博士 プログラム の 法学 一般法学習 法律学 2024

フィルタ

フィルタ

  • 法務博士
  • 法学
  • 一般法学習
  • 法律学
研究分野
  • 法学 (15)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

法務博士 プログラム の 法学 一般法学習 法律学

ジュリス博士は、通常、法律の学位を取得しており、学生は通常、バー検定を受ける準備をしています。ほとんどのプログラムでは、少なくとも学士号を取得する必要があります。 JDは通常、フルタイムで3年間の勉強が必要です。

法律学の法医学博士とは何ですか?それは、法律の複雑さを学生に紹介し、弁護士試験の準備をしようとする試みです。最初の年は、通常、契約、不法行為、刑法、民事手続、財産、法律研究と執筆、書面と口頭の主張などのコースで、法律の基礎を学ぶのに費やされます。個人がプログラムを進めるにつれ、彼らは彼らの焦点を指示する機会が増えるかもしれません。学生は、さまざまな視点から法律を見る機会があります。

多くの法律事務所の生徒は、強力な文章力とコミュニケーション能力を備えた学校を離れます彼らは説得力のあるスキルを発揮するかもしれません。これは、典型的には、非常に明確な個人を作成し、賃金の高い仕事を確保する可能性を高める可能性があります。

世界中の多くの公立学校と私立学校がジュリス博士号プログラムを提供しています。これは授業料の価格に大きな影響を与える可能性があります。あなたのニーズに合った学校を探し、授業料の詳細については入学管理局にお問い合わせください。

弁護士になることを選ぶ弁護士も多くいますが、弁護士の学位は他の多くの門も開きます。卒業生は、出版、政治、公共サービス、または高等教育におけるキャリアを追求する資格があるかもしれません。 JDの学位を持つ者には、裁判官、治安判事、メディエーター、都市計画担当ディレクター、社内弁護士、環境擁護弁護士、裁判官などが含まれます。

Law StudiesのJuris Doctorの一部は、オンライン形式で利用できる場合があります。下記のプログラムを検索し、あなたが選んだ学校の入試事務所に直接お問い合わせください。