Keystone logo

1 パートタイム ディプロマ プログラム の 法学 人権法研究 人権法 2024

フィルタ

フィルタ

  • ディプロマ
  • 法学
  • 人権法研究
  • 人権法
  • パートタイム
研究分野
  • 法学 (1)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

パートタイム ディプロマ プログラム の 法学 人権法研究 人権法

人権法とは何ですか?
人権法は、基本的人権と自由の保護を扱う法律の一分野です。 これらの権利と自由は、世界人権宣言などのさまざまな国際条約や条約に明記されています。 人権法には、これらの権利と自由を保証する国内法と憲法も含まれています。

人権法の学位を取得すると、どのような仕事に就くことができますか?
人権弁護士は、個人やグループの人権を保護し、促進するために活動しています。 彼らは政府、国際機関、NGO、または民間企業で働くかもしれません。 彼らの仕事には、人権問題に関する調査と執筆、国内および国際裁判所での訴訟、または人権法に関するクライアントの助言が含まれる場合があります。

人権法の勉強が重要なのはなぜですか?
人権法は、基本的人権と自由を保護する法体系であるため、重要です。 これらの権利と自由は、すべての人の尊厳と幸福に不可欠であり、民主主義社会の基礎を形成しています。 人権への強いコミットメントがなければ、社会は権威主義、偏見、抑圧に簡単に陥る可能性があります。 だからこそ、誰もが人権と人権を保護する法律についての基本的な理解を持つことが非常に重要です。 人権法は、世界の平和と安定を促進する上でも重要な役割を果たしています。 人権法は、国籍や民族に関係なく、すべての人々の基本的権利を支持することにより、紛争を防ぎ、異なる文化間の理解の架け橋を築くのに役立ちます。 したがって、人権法を学ぶことは、世界の正義と平和のために働きたい人にとって不可欠です。 また、政府の行動に責任を負わせたり、自分のコミュニティでの差別や偏見に異議を唱えたりしたい人にとっても重要なツールです。

人権法の学位を取得している間、私は何を勉強しますか?
人権法の学位は通常、国際人権法、憲法、市民的および政治的権利など、幅広いトピックをカバーしています。 コースはまた、女性の権利、子供の権利、または死刑などの特定の問題に焦点を当てるかもしれません。 人権保護のための法的枠組みや、法曹界調査、アドボカシー、交渉などの実践力を学びます。

学生は職業訓練に入るために卒業証書を使用したり、今後の学習のために準備することができます。ディプロマプログラムは、通常、専門学校やコミュニティカレッジで提供され、完了するまでに1~2年かかります。

パートタイムの学習では、フルタイムで学校に通うことができなくても、学位や資格を取得できます。自分のペースで学習でき、最終的な資格にカウントされるクレジットを徐々に蓄積できます。