Keystone logo

2 ディプロマ プログラム の 法学 人権法研究 人権法 2024

フィルタ

フィルタ

  • ディプロマ
  • 法学
  • 人権法研究
  • 人権法
研究分野
  • 法学 (2)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

ディプロマ プログラム の 法学 人権法研究 人権法

卒業証書は、完成するまでに1年から2年かかることがあります。ほとんどのプログラムは、特定の職場に必要な知識を個人に提供するように設計されています。ディプロマプログラムは通常、証明書よりも深いですが、ある程度よりも証明書に近い傾向があります。

人権法の卒業証書とは何ですか?これは、通常、学生に幅広い人権理論、慣行、機関および道具を調査する機会を提供する大学院レベルの調査です。この教育は、人権分野で働いている弁護士と、人権関連組織で働いている弁護士の両方に関連しています。生徒は経済的、社会的権利、比較人権法、人権とテロリズム、職場における人権、国際難民法などのコースに遭遇する可能性があります。

多くの学生は、執筆、独立した研究、時間管理のスキルを身につけています。ライティングスキルは、電子メールやテキストを通して人がより良くコミュニケーションするのに役立ちます。時間管理は、ほとんどの個人に専門的かつ個人的に利益をもたらす適性です。自発的な研究を通じて回答を見つける能力は、多くの雇用主にとって非常に貴重なスキルです。

大学のプログラムによって卒業要件が異なる可能性があるため、関連するコストも変わることがあります。登録する前にプログラムを徹底的に調べることをお勧めします。入学の学校のオフィスは価格の詳細を提供することができます。

人権法の卒業証書は、通常、学生に人権分野の多くの職種で働くための知識とスキルを備えています。卒業生がすでにJDの学位を取得している場合、このさらなる調査を使用して人権弁護士としての仕事を得ることができます。学生はまた、政策アナリスト、企業の社会的責任の専門家、グラントライター、リサーチアナリスト、または人事責任者としての地位を見つけるかもしれません。

いくつかのディプロマプログラムは、オンライン形式で利用できます。下記のプログラムを検索し、あなたが選んだ学校の入試事務所に直接お問い合わせください。