Keystone logo

2 サーティフィケート プログラム の 法学 人権法研究 2024

フィルタ

フィルタ

  • サーティフィケート
  • 法学
  • 人権法研究
研究分野
  • 法学 (2)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

サーティフィケート プログラム の 法学 人権法研究

証明書は、取引や学術分野の狭い科目をカバーできる多様な教育プログラムです。大学は、学部や進学など、さまざまなレベルの証明書を提供することがあります。平均認定プログラムは1年で完了することができます。

人権法研究の証明書とは何ですか?それは、学生に国内および国際人権法の広範な知識を与える大学レベルのプログラムです。この種の証明書に必要なコースの多くは、人権を取り巻く法的、歴史的、哲学的問題を扱っています。教育に必要なコースの種類は学校によって異なる場合がありますが、国際的な人権法や慣行、国際法の概要、現代の人権論争、人権哲学に類似している可能性があります。

人権法研究の証明書は、人権擁護と訴訟に関連する法理論を特定するのに必要なツールを学生に提供するので非常に有益です。言い換えれば、この教育は参加者が法律上の成功を収めるための準備をすることができます。分析、批判的思考、コミュニケーションなど、この教育を通じて得られた他のスキルは、個人的および職業的経験を向上させることができます。

各学校では、証明書の費用が異なる場合があります。応募者が見積もりを入手する最良の方法は、大学に直接問い合わせることです。

多くの学生は、この証明書プログラムで提供される教育を使用して、人権または国際人権を専門とする弁護士になります。しかし、これはこの教育によって唯一の雇用機会ではありません。卒業生は、裁判官、人道主義者、研究者、ジャーナリスト、コンサルタント、政策立案者になるためのスキルと知識を活用することができます。利用可能な正確な機会は、しばしば奨学生の他の教育と以前の職務経験に依存します。

世界中のどこからでも人権法の研究で証明書を取得することができます。世界中の大学がこの種のプログラムを提供しているだけでなく、オンラインコースを持っている大学もあります。下記のプログラムを検索し、あなたが選んだ学校の入試事務所に直接お問い合わせください。