あなたの法律証明書

何を勉強するか
どこで勉強するか

研究場所

私たちのデータベースには、世界中の 1,000 を超える大学が登録されています。

法律の証明書、または法学の証明書は、選択した主題または分野の専門知識を伝える大学院レベルの証明書です。法律の証明書は、法律の理論と法制度の枠組みに対する学生の理解を高めるように設計されています。法律上の証明書は、ほとんどの場合、大学の法科大学院によって提供および授与されます。

学生は、いくつかの理由で法律の証明書を完成させることを選択する場合があります。法学部の 1 年生の場合、法学証明書は、特定の学問的関心やキャリア目標に向けて法学プログラムをカスタマイズする方法となります。法律の証明書は、LLM などのより高いレベルの法律教育へのアクセスを許可することもできます。一部の雇用主は、候補者の法律分野における専門知識とコミットメントの保証として、法律証明書を好意的に見る場合があります。ほとんどの場合、法律認定プログラムに合格するには、学生が法律の学生である必要があります。ただし、一部の証明書は学際的であり、ビジネスや医学などの他の科目の学生が引き受ける場合があります。

将来の弁護士は、資格を強化し、選択した分野で働く可能性を高めるために、法律証明書を完成させたいと思うかもしれません。法律上の証明書は、法律顧問、法律コンサルタント、または企業や企業の法務部門の責任者としてのキャリアを追求するためにも使用できます。

法学部の 1 年生の場合は、法曹資格の取得を検討することをお勧めします。証明書は、入学するプログラムを通じて、または別の機関を通じて完了することができます。一部の大学や法科大学院では、オンラインまたは通信教育プログラムを通じて法律の証明書を提供しています。法律の学位なしで法律の証明書を検討している場合は、必要な前提条件と資格を持っていることを確認することが重要です。