LAWSTUDIES.JP

キプロスで の 学際的法学の パートタイム 法学の博士号 2020 を見る

法学の博士号を取得した人は、熱心に研究することと、法学へのコミットメントのことで学問で高く評価され、尊敬されています。 法学の博士号を手に入れることで、様々な法律に関連するキャリアを始めることができます。 

学際的な法律は、法律に関連する複数の科目の研究です。この道を選ぶ奨学生は、財務や法律などの無関係なトピックが混在することを念頭に置いて、税務専門の職種に入ることがよくあります。

キプロスは、補助金と学生に優しい高等教育を持っています。これは、3つの公共および4私立大学を持っています。政府の大学はキプロス大学、キプロスのオープン大学と技術のキプロス大学もあります。国はそれ故に言葉の壁は、学生への挑戦ではないかもしれません、国際社会を持っています。

学校に連絡する キプロスで の 学際的法学の ベスト パートタイム 法学の博士号 2020

学際的法学, キプロス で 1 の結果 Filter

法学博士号

University of Nicosia
キャンパス 全日制課程 定時制課程 3 - 8 年間 大学から情報を求める キプロス ニコシア + さらに1

ニコシアの大学は博士課程につながる法律で博士プログラムを提供しています。 プログラムはトップレベルの科学的知識を提供し、高等教育、科学研究と法律の科学分野での分野でのキャリアのための学生を準備するように設計されていますが、並行して、法律の対象で増加した供給を提供します。