MSU法のグローバル食品法プログラム

一般

講座の説明

2011年に設立されたミシガン州立大学(MSU)法学部のグローバル食品法プログラムは、食品の規制に関連する複雑で実際的な問題を解決するリーダーを準備するために、学際的かつ学際的な教育の土地供与の伝統を続けています。私たちのプログラムは、食品安全政策の法則を学び、国全体の食品規制に影響を与える決定を効果的に行うことに参加したい学生のために設計されています。

MSUは、国内有数のランドグラント大学の1つであり、世界でトップ100の研究大学の1つでもあります。グローバル食品法オンラインマスタープログラムは、食品中心のパートナーや同僚の専門知識を求めて、特に食品規制における法と政策の実践に焦点を当てたプログラムを提供します。オンラインプログラムは、食品および農業産業、食品安全、法律、政府、および国際食品法に関連するその他の分野で働く専門家向けに設計されています。このプログラムはオンラインプラットフォームで提供されており、健康的なワークライフバランスを維持しながら、優れたキャリアに向けて取り組んでいる専門家に対応しています。

最後に10月 2020を更新しました。

キーストーン奨学金

キーストーン奨学金にどんなオプションがあるかを見る

学校について

Good people become great lawyers. Michigan State University College of Law attracts a talented group of students from all over the country (and the world), and positions them for success through our d ... もっと読む

Good people become great lawyers. Michigan State University College of Law attracts a talented group of students from all over the country (and the world), and positions them for success through our dynamic programming and supportive faculty. Spartan lawyers graduate with a powerful set of legal skills and a genuine willingness to work together. 閉じる
イーストランシング