アメリカ合衆国で の 仲裁の 修士(法学)

アメリカ合衆国で の 仲裁の LLMプログラム 2019 を比較する

仲裁

LLMまたは法学の修士は学問的学位は、特定の法学の分野でより知識を増やしたいと思っている、そして既に学士号を取得した学生の間で人気です。 LLMプログラムは研究中心です。卒業まで通常は1年間かかります。

USAは、留学生のための世界で最も人気のある目的地のまま。米国の大学は世界ランキングを支配し、国もエキサイティング研究の場所を幅広く提供しています。州立大学システムの一部が州政府によって助成され、何千人もの生徒の何百もの状態の周りに広がる多くのキャンパスを有していてもよい。

アメリカ合衆国で 人気の 仲裁の 法学の学位 2019

もっと読む

LL.M. in International Arbitration

University of Miami School of Law
キャンパス 全日制課程 パートタイム September 2019 アメリカ合衆国 Tampa

[+]

LL.M.インターナショナルアービトレーションでは、成功したキャリアのプラットフォームとして国際仲裁の分野で深い知識を身につけたいと希望する、幅広い国の少数のグループの最高品質の学生に、独自の教育カリキュラムと機会を提供します。

プログラムへの入学は非常に選択的であり、学生が仲裁キャリアを開始したり進める上で助けとなる私たちの教員からの注意と効果的な指導を可能にします。

国際仲裁機関(IAI) - 国際仲裁機関(IAI)は、マイアミ・ロウの仲裁の法律との長い従来伝統の一形態です。 当研究所は、新世代の仲裁弁護士の教育を通じて進歩を遂げるだけでなく、国際仲裁の研究を通じて進歩を遂げるために努力しています。 国際仲裁法LL.M.学生は、ホワイト&ケース・レクチャーを含むIAIを通じて組織された様々な国際仲裁イベントに参加することができます。 学生は、国際仲裁に関連する最先端の研究プロジェクトについて、IAIおよびマイアミ法律学部の各教員と大学院の研究助手として働く機会もあります。... [-]