スペインで の 人権法の 遠隔教育 修士(法学)

スペインで の 人権法の 遠隔教育 LLMプログラム 2019 を見つける

人権法

法律のLLMやマスターはそれらに関心の新たな分野への導入だけでなく、さらに練習の彼らの現在の領域に特化する機会を提供し、通常、その前の法的研究で名誉のステータスを達成した人に制限されています。

世界中の人権侵害の増加に伴い、人権法におけるLLMの学位を使用すると、市民社会に対して、人々を守るためのスキルを習得することができます。訓練は、社会全体、世界の恵まれない人間のこれらの権利を理解するために権限を与えます。

公立大学に対処する最適なオプションにはほど遠い。私立学校は、あなたの距離学習体験でより良い支援を提供。いくつかのオンライン大学は世界中から大きな距離で教師と生徒を描画します。これは非常に遠隔学習教室での多様性を高め、非常に発散コミュニティ、地域、そして遠くの文化からのものの間で困難な会話を生成します。

正式にスペイン、スペイン王国は、主権国家と欧州連合(EU)の加盟国である。これは南西ヨーロッパでイベリア半島に位置しています。スペインの大学は自分の学位へのアクセスを規制し、彼らは学費を修正。彼らはまた、非公式の大学院の学位を提供することができます。首都マドリードは、おそらく任意のヨーロッパの都市の一人当たりのバーの最大数は、非常に積極的なナイトライフを持​​っています。

今日から始める スペインで の 人権法の ベスト 遠隔教育 法学の学位 2019

もっと読む

国際人道法、人権や運用法のマスター

Universidad Nebrija
オンライン 全日制課程 パートタイム 1 年 February 2019 スペイン Madrid + さらに1

国際法:国際人道法、人権のマスターと運用法は、武力紛争の管理に使用されている他の二つの権利と組み合わせて運用法の学生を形成し、スペインで最初の公式プログラムであります人道と人権。 [+]

武力紛争、国際法及び人道法の管理に使用されている他の二つの権利と組み合わせて運用法の学生を形成し、スペインで初の公式マスターズ。

国際法:国際人道法、人権のマスターと運用法は、武力紛争の管理に使用されている他の二つの権利と組み合わせて運用法の学生を形成し、スペインで最初の公式プログラムであります人道と人権。

これは、ヨーロッパの教育スペース全体に有効な、公式のタイトルであり、また、博士課程へのアクセスを可能にします。

彼らは現在、世界で25の以上の武力紛争アクティブであり、40万人の子供がユニセフによると、少年兵としてそれらに参加していると推定されています。 法律の運用の専門家は、国際人道法と人権が必要とされています。... [-]