オランダで 、 ハーグ 人権法研究の 修士(法学)

オランダで 、 ハーグ 人権法研究の LLMプログラム 2018 すべてを見る

人権法研究

LL.M. (法学修士)は国際的に認められた大学院の法律の学位です。 LL.M.強さは、ちょうど通常、一つは法律を練習することはできませんが、ほとんどのケースで、LL.M.学生は専門職学位を得る必要があります

オランダは北西ヨーロッパで12の州とカリブ海の3つの島から構成される、オランダ王国の構成国である。英語を話す学生が適切なコースを見つけるのに問題を抱えていません。オランダの大学に応募する外国人留学生のために、いくつかの奨学金を用意しています。

ハーグ評判大学、ハーグ大学を持っています。この都市は、勉強する最高の場所の一つであり、それは学生のための良い機会で満たされている。ハーグはまた、その多様性と文化で知られています。したがって、それは勉強すると良いキャリアをスタートするのに最適な場所です。

情報を要求する オランダで 、 ハーグ 人権法研究の 法学の学位 2018

もっと読む

LLM Advanced Studies in European and International Human Rights Law

Leiden University
キャンパス 全日制課程 1 年 September 2018 オランダ ライデン ハーグ + さらに1

When human rights are violated by a particular state, is it more effective to use the national, regional or international human rights protection mechanisms to address the issue? And what mechanism will probably be most effective in addressing specific types of human rights violations? [+]

When human rights are violated by a particular state, is it more effective to use the national, regional or international human rights protection mechanisms to address the issue? And what mechanism will probably be most effective in addressing specific types of human rights violations?

What does this master's programme entail?

Human rights are at risk in all societies. Though various national, regional and international laws and treaties have been developed to protect the human rights of all people, some laws are more effective than others in particular situations. In this programme, you will compare the functionality of different protection mechanisms that are currently in place. You will also learn how to apply them successfully in different political, social and cultural settings.... [-]


LLMは、国際子どもの権利に研究を進めました

Leiden University
キャンパス 全日制課程 パートタイム 1 - 2 年間 September 2018 オランダ ライデン ハーグ + さらに2

国際子ども権利法的視点から子どもの権利と利益に専用の高度なマスター(LL.M)を提供し、親切なプログラムの一つです。 [+]

国際子ども権利法的視点から子どもの権利と利益に専用の高度なマスター(LL.M)を提供し、親切なプログラムの一つです。 今日 - 児童の権利に関する国連条約の採択後25年以上 - 子どもの保護、参加とエンパワーメントの問題で、国際、地域および国内制度の役割はますます高まっている、との綿密な特殊化を必要とします。

マルチレイヤと学際

国際子どもの権利、それはその範囲内で、多層(国際、地域および国の法制度をカバー)し、学際的であるため、法律のユニークなエリアです。 プログラムは、子どもの権利の分野の詳細な調査を提供し、人権、市民、犯罪者、人道主義、家族やマイグレーション法などの法律の様々な分野、との交差部に特に注意を払っています。 プログラムの-多層および法的学際的な性質は、両方の開発や発展途上国では、意味と国際と国内レベルでの子の位置のための国際的な子どもの権利の影響について専門的な知識を習得に不可欠な要素です。... [-]