LLM汚職法とガバナンス

一般

講座の説明

2016年以来、ROLACCはサセックス大学と協力して、カタールのドーハで教えられている汚職、法律、ガバナンスのLLMを提供してきました。このコースは2年間(パートタイム)で実施され、サセックス大学の優秀な学者によって教えられています。このプログラムは、2016年10月2日に、カタールの首相兼内務大臣であるアブドラ・ビン・ナセル・アル・タニ首相と、カタールの司法長官であるアリ・ビン・フェタイス・アル・マリー博士によって開始されました。

このコースは、2年間で10週間の教育ブロックで教えられ、同じ教育チームによって英国で教えられた1年間のフルタイム(または2年間のパートタイム)のMAコースに基づいています。

最後に1月 2021を更新しました。

キーストーン奨学金

キーストーン奨学金にどんなオプションがあるかを見る

学校について

During the Conference of the State Parties to the Third United Nations Convention Against Corruption, held in Doha in 2009, a proposal was made by HH The Emir Tamim Bin Hamad Al Thani – may God protec ... もっと読む

During the Conference of the State Parties to the Third United Nations Convention Against Corruption, held in Doha in 2009, a proposal was made by HH The Emir Tamim Bin Hamad Al Thani – may God protect him – for the creation of a centre based on the ideals of mutual cooperation and partnership building, with an international mandate to spread awareness and knowledge of the policies and tools necessary to prevent and combat corruption. The purpose of the centre would be to promote the latest methods and best practices currently available to address corruption and abuses of the rule of law, and through capacity building, training, conferences, and seminars undermine corrupt practices in the region. 閉じる