close

フィルター

結果を見る

アジアで の 国際法の LLBプログラム 2020 を比較する

法学の学士号(LLB)を取得することで、世界中のほとんどの国で法学に関連する仕事を見つけることができます。 LLBの学術的プログラムの一部では、学生が興味を持っている分やに焦点が当てられています。例えば、国際法、犯罪法、ビジネス法などを学ぶことができます。国際法上の懸念パブリ… 続きを読む

法学の学士号(LLB)を取得することで、世界中のほとんどの国で法学に関連する仕事を見つけることができます。 LLBの学術的プログラムの一部では、学生が興味を持っている分やに焦点が当てられています。例えば、国際法、犯罪法、ビジネス法などを学ぶことができます。

国際法上の懸念パブリック国際法を含む、明確に独立した法的な分野(例えば戦争法、海と国際人道法の法律、);国際私法(もと呼ばれる「法律の矛盾 ");と超国家的な法律。

アジアでの彼らの学位の一部を修了した学生は、数字で成長している。現在、第2および第3の最大の経済はアジアである。制限なく、学生が自分たちの生活の最高の経験として、アジアで自分の時間を記載している。今日では、世界の4つの最も人口の国の3つがアジアである中国、インド、インドネシア。

アジアで の 国際法の LLB 2020 すべてを見る

閉じる
この学習フィールド内の他のオプション 
format_list_bulleted フィルター
Brickfields Asia College
シャアラム, マレーシア +2 もっと

ロンドン大学は、本当に世界の偉大な大学の一つである。 18世界トップクラスの大学と10の専門機関、高い教育水準のための評判のフェデレーションは1836年以来、大学の優れた教育と研究に基づいて構築されています。 ... +

ロンドン大学は、本当に世界の偉大な大学の一つである。 18世界トップクラスの大学と10の専門機関、高い教育水準のための評判のフェデレーションは1836年以来、大学の優れた教育と研究に基づいて構築されています。 -
LLB
全日制
パートタイム過程
3 年間
英語
キャンパス

ヒント! 学校を代表していて、講座をリスティングに追加したい場合は、 お問い合わせはこちら