LL.M.デジタルコンテキストの法律

一般

講座の説明

一般

  • 場所: Católica Global School of Law
  • すべての場所:リスボン、ポルトガル
  • 期間:1年
  • 最も早い開始日:リクエスト情報
  • 申込期限:リクエスト情報
  • すべての言語:英語
  • 研究の種類:キャンパス
  • ペース:フルタイム
  • 授業料:14,000ユーロ

132679_01_CGSL_Cursos_LLM-03.jpg

LL.M.デジタルコンテキストの法律

デジタル技術は、事実上すべての法律分野を改革しています。人工知能、クラウドコンピューティング、ブロックチェーン、モノのインターネットなどのテクノロジーの出現と急速な開発により、既存の法的ルールの境界がテストされ、それらが目的に合うかどうかについて議論が巻き起こっています。このプログラムの目的は、学生がこれらの課題を理解して予測し、デジタル経済の熟練した実践者になる準備をすることです。

なぜデジタルコンテキストの法律

この目標を念頭に置いて、このプログラムは、新しいテクノロジーの機能に関する必要な技術知識を学生に提供するように設計されています。私たちの卒業生は、技術的文脈が直面する法的問題をどのように形成するかを把握していれば、デジタル経済の利害関係者(規制当局、起業家、主要なハイテク企業)にしか有能に関与できないと考えています。

技術弁護士は、複数の管轄区域の状況で業務を遂行し、さまざまな出身の法的情報源と協力して快適に作業する必要もあります。 Católica Global School of Law提供する他のプログラムのアプローチに沿って、LL.M。 「デジタル経済の法律」は、厳密に国内的または地域的なものではなく、グローバルな焦点を持っています。

さらに、これらは学生が十分に準備されたクラスに来て積極的に参加することを要求するコースです。積極的な学習は、生徒の批判的思考と適応性を開発するために不可欠です。執twoな進化を遂げる法の分野で実践する人にとって不可欠な2つのスキルです。

プログラム情報

  • 出席とECTS:このLL.M。は、9月から7月まで実行される1年間のフルタイムプログラムです。
  • アカデミックカレンダーは、3つの用語で構成されています。
  • LL.Mを満たすために、学生は合計60 ECTSを完了する必要があります。学位要件。
  • 海外の学期:学生は、アメリカおよびヨーロッパのトップロースクールとの交流協定を活用し、海外の追加学期に参加することをお勧めします。
  • 修士論文:法学修士論文で承認された学生は、ボローニャ宣言によると、修士号を取得します。
  • 法学修士論文で承認されたブラジル人学生は、ブラジルで「メストラドの卒業証書」として認められる修士号を取得します。

二重学位

  • 1つは、ロンドンのKing´s Collegeで設立されました。 LL.Mのブロードバンドカリキュラムフェーズを完了した後CGSLでは、学生はキングスカレッジのコースに参加し、図書館のリソースを活用することにより、グローバル法の特定の分野に特化する機会を得ることができます。
  • また、コーネル大学ロースクールの法学修士(LL.M.)プログラムで勉強を続ける機会もあります。彼らは、強力な国際的な学術経験と、最先端のグローバルな機関からの2度を取得します。アイビーリーグ大学からのこの追加の学位により、学生は(LL.M.の特定の要件に準拠して)ニューヨークバー試験を受けることができます。
  • 学生には、ミシガン大学ロースクールのMASTER OF LAWS(LL.M.)プログラムで勉強を続ける機会があります。彼らは、強力な国際的な学術経験と、最先端のグローバルな機関からの2度を取得します。この追加の学位により、学生は(LL.M.の特定の要件に準拠して)New York Bar試験を受けることができます。受け入れられた学生は、ミシガン州LL.Mで1/3の割引を受けることができます。重要な授業料。
  • LL.M.の学生は、ボストン大学ロースクールで勉強を続ける機会を得ました。彼らは、2つのグローバルな機関から2つの学位と同様に、強力な国際的な学術経験を取得します。この追加の学位により、学生は(LL.M.の特定の要件に準拠して)New York Bar試験を受けることができます。

奨学金と授業料

  • メリットに基づいて、限られた数の学生に奨学金が付与される場合があります。応募するには、特定の状況を説明するリクエストレターを送信してください。
    • Elsa Scholarship: Católica Global School of Lawは、ELSAメンバー1人に完全な奨学金を提供しています。申請書は、 Católica Global School of Law直接提出してください。

LL.Mに加えて。応募する場合、あなたが奨学金の正しい応募者である理由を説明する動機づけレターをELSA Internationalに提出する必要があります。

授業料

  • デジタルコンテキストにおけるLL.M法:14.000 EUR /年
  • 修士論文€1.700
  • 追加の学期€2.250
最後に3月 2020を更新しました。

学校について

Católica Global School of Law was established in 2009 at the Law School of the Catholic University of Portugal and has become the center of the Católica's growing focus on international legal educatio ... もっと読む

Católica Global School of Law was established in 2009 at the Law School of the Catholic University of Portugal and has become the center of the Católica's growing focus on international legal education. Since its founding, Católica Global School of Law has been successful in achieving a series of goals: it has attracted a remarkable group of scholars and classes of graduate students, both coming from prestigious law schools from all over the world; it has launched three states of the art programs (an LL.M. Law in a European and Global Context, an Advanced LL.M. in International Business Law and a Global Ph.D. in Law); and it is becoming an important center of graduate teaching and research in law from a global perspective in Lisbon. The quality of its programs has been consistently recognized by the Financial Times, which has selected Católica Global School of Law as one of the most innovative law schools in the world, with its LL.M. programs being included for the fourth consecutive year in this prestigious selection. 閉じる