法学博士プログラム

法学博士プログラム

法学博士プログラムは、弁護士、弁護士、カウンセラー、または法的専門職としてのキャリアを持って喜んで学生のために設計されています。

法学博士プログラムは、事実上すべての国で多数で利用できます。 あなたは、多くの法科大学院や大学で法学博士を研究したり、別の法学博士のさまざまなプログラムが圧倒的なことができるよう、MBAや博士号などの別の学位を取得し、それを組み合わせることができます - それはあなたを停止させてください! 下記の最も人気のある法学博士プログラムを見ることで、検索を開始します。

新しく追加された法務博士

University at Buffalo School of Law

J.D. Program

12月 14, 2017
人身傷害慣行の管理 法学の豊かさに貢献する可能性を示唆する仕事、生活経験またはコミュニティサービスから生じる成果または活動 人種、信条、性別、障害または国籍に基づく差別、経済的または社会的障害を含む、あなたの学歴に影響を与えた可能性のある教育的背景の特別な要因 入学要件 法科大学院の入学試験(LSAT) 2017-2018年のロースクール授業料* … [+] [-]

University of Southern Queensland (USQ)

法務博士

7月 1, 2017

University of Asia and the Pacific

法律でphd(法医者)

5月 19, 2017
UA&Pの法律プログラムは、弁護士に求められる法的な推論や弁護などの標準的な能力のトレーニングを提供します。 UA&P内および法律とガバナンスの学校内での統合により、法律教育の分野における世界的な傾向に引き続き、法律プログラムは学際的および国際的な視点をますます採用することが想定されています。… [+] [-]

日本国での大学

地域を変更

法学博士とは何ですか?

法学博士とは何ですか?

法学博士(これも法律や法学博士の博士ともいう)法の分野で最高の専門職大学院の学位である。 法学博士の学位は、多くの場合、JDを短縮し、学位を保持している卒業生は、通常は "博士"自分の名前の後に「エスクァイア」の専門サフィックスを取るのではなく、接頭辞を使用しています専門の博士号は、法学博士の学位は、博士論文を必要とする研究の学位である法律の博士号と混同しないようにしてください。

法学博士を取るメリットは何ですか?

法学博士プログラムは、ロジックと敵対分析を教え、法律に科学的なアプローチを取る。 法的な研究に実用的なアプローチを推進し、法プログラムの医者、弁護士、弁護士、弁護士、カウンセラーや他の法律の専門家としてのキャリアのための学生を準備します。 JDプログラムは、ほとんどの国で実施するために必要、(時には「BAR」試験と呼ばれる)、プロの法律試験で成功するために学生を準備。 法律の専門家の検査を渡すと、弁護士、弁護士、弁護士や弁護士になるためのゲートウェイです。

私たちは、法学博士で何を勉強していますか?

法学博士プログラムは、プログラムと弁護士試験に必須の準備に基礎であるコアコースを提供しています。 法律コースの必須医師は通常、契約法、不法行為法、刑法、プロの責任と民事訴訟法が含まれる。 また、JD候補が選択科目に入学することができ、またはそのような知的財産権法などの法律の特定の領域に集中することを選択することができる、エルダー法、国際人権、 いくら法学博士を取るためにかかりますか?

法学博士の学位プログラムを完了する金銭的コストは国によって大きく異なり、大学間ですることができます。 それは医師法のプログラムを完了するために、個々のにかかる時間の量もある程度の合計金額に影響する場合があります。 卒業後は、法学医師が専門的な試験を受験するために、弁護士会や弁護士会に手数料を支払う必要があります。 弁護士は世界中のほとんどの国で最も高い支払った専門家の間で一般的であるようにしかし、投資は忍耐力との実りを証明します。

法学博士のための要件は何ですか?

学士号は、法律の医師またはJDプログラムにコアの前提条件である。 それは通常法務博士プログラムに受け入れられるために修士を有することが必要とされない。 大学は、学部の成績は、プログラムと経験の面で、申請者のための彼らの追加の必要条件が大きく異なるため、入学希望者は、この情報のための個々の学校に確認してください。 それは、法学博士を完了するためにフルタイムの研究の2〜4年かかります。 法律候補の医師は、最低の成績平均点を維持しなければならないし、また、特定の追加クレジットまたは卒業するコースを完了するために必要となる場合があります。

なぜオンライン法学博士を取る?

多くの大学は、学術的厳密さを維持しながら、柔軟性を提供し、オンライン法学博士プログラムを提供しています。 法律オンラインプログラムの医者は仕事やその他の責任を果たしながら、勉強する機会を提供し、学生の忙しいスケジュールに合うように設計されています。 美術教育の技術の状態を使用して、教授は候補者がキャンパスに移動することなく、課題や授業について簡単にオンラインJD候補と通信することができます。

どこ法学博士を取るために?

法プログラムの法学博士と博士は、米国、日本、カナダ、オーストラリア、香港、英国、ブラジル、チェコ共和国、フィンランド、フランス、イタリア、そしてよりで、世界中の大学や学術機関で提供されています。 一部の大学は、世界のどこからでも、JDの学位を追求することが可能となる、オンラインまたは法学博士候補の遠隔教育のカリキュラム、パートタイムを提供します。 あなたは、世界中の大学で法学博士プログラムの詳細を学ぶことに興味があれば、ここに続きを読む。