JDと高度なスタンディングプログラム

一般

講座の説明

JDとAdvanced Standing Programを使用すると、学生は、他の国での以前の法学研究のために、JDに対して最大30時間の単位を取得できます。 FIU法のJDに最大単位のクレジットが適用される場合、学生は約2年間のフルタイム学習でJDを完了することができます。高度な地位の学生は、夜間/パートタイムプログラムにも参加できるため、最短3年で学習を完了することができます。学生はまた、法学修士号の一部として法学修士号(LL.M.など)を取得し、ここ米国のABA認定ロースクールで履修した場合、JDの単位を取得することができます。いずれの場合も、学生はJDの授与を受けるために、FIUに居住している少なくとも59単位を完了する必要があります。

JDに対するクレジットの合計額は、国際大学院研究科、学務副学部長、大学学部長によって個別に評価されます。法科大学院の承認に関するABA基準は、外国の法科大学院からの申請者の高度なスタンディングクレジットを管理します。一般に、外国のロースクールでのコースワークは、ロースクールで「居住」して行われ、外国のロースクールの卒業要件に適用するのに十分な品質でなければなりません。さらに、ABA規格では、外国法学校の教育プログラムの質が少なくともABA認定校と同等であることをFIU法が検証することを義務付けています。

最後に9月 2020を更新しました。

キーストーン奨学金

キーストーン奨学金にどんなオプションがあるかを見る

学校について

Why FIU Law? A Worlds Ahead Law School Located in one of the world’s most vibrant and dynamic cities, FIU Law delivers the personalized educational attention law students want, with the access to “rea ... もっと読む

Why FIU Law? A Worlds Ahead Law School Located in one of the world’s most vibrant and dynamic cities, FIU Law delivers the personalized educational attention law students want, with the access to “real world” experiences that they need to be ready for law practice in the modern world. We think of it as blending the best of “college town” community with “big city” access. You’ll think it’s a recipe for your professional success. 閉じる