法学博士プログラム

一般

講座の説明

学生は、民事訴訟、刑法、憲法、法的文書、契約、財産、不法行為に関する基本的な中核クラスからボイド教育を始めます。これらのコースは、法律の理論と実践において強力な基礎を提供します。

幅広い選択肢

最後の2年間の研究では、学生は環境、移民、不動産、またはゲーム法など、より具体的な興味を追求します。

1つのサイズですべてに対応できるわけではないため、学生の多様なニーズを満たすフルタイムおよびパートタイムの法学博士プログラムを提供しています。将来の学生は、選択したプログラムを選択して適用する必要があります。

フルタイム

  • 3年間の日課
  • クラスは月曜日から金曜日まで開催されます。午前9時から午後4時
  • 学期ごとに12から16クレジット時間

パートタイムデー

  • 4年間の日課
  • クラスは月曜日から金曜日まで開催されます。午前9時から午後4時
  • 学期ごとに8〜11クレジット時間

パートタイムイブニング

  • 4年間のイブニングプログラム
  • クラスは月曜日から木曜日まで開催されます。午後6時〜午後9時
  • 学期ごとに8〜11クレジット時間
最後に9月 2020を更新しました。

キーストーン奨学金

キーストーン奨学金にどんなオプションがあるかを見る

学校について

The mission of the UNLV William S. Boyd School of Law is to serve the State of Nevada and the national and international legal and academic communities by developing and maintaining an innovative and ... もっと読む

The mission of the UNLV William S. Boyd School of Law is to serve the State of Nevada and the national and international legal and academic communities by developing and maintaining an innovative and excellent educational program that will train ethical and effective lawyers and leaders for Nevada and for the legal profession; to stress community service, professionalism and the roles, responsibilities, skills, and values of lawyers; to produce excellent scholarship for the benefit of the State, the profession, and the academy; to involve students and faculty in community service projects in ways that will benefit our State; and to provide leadership for Nevada on important issues of public policy, dispute resolution, the law and legal practice. In seeking to fulfill this mission, the Boyd School of Law aspires to become a model community, one in which the people of the law school will deal with one another professionally, respectfully, and with a view to maximizing the potential of each participant in this exciting educational enterprise. 閉じる