憲法理論と人権のマスター

一般

講座の説明

これは、質の高い学術研修と学際的な視点に基づいて、憲法研究と人権の分野で知識を深め、専門化することを目指す法と政治科学の卒業生を対象としています。そのデザインと内容に基づいて、修士号は批判的な分析を強化し、参加型民主主義の強化に貢献することが期待されています。憲法理論と人権の分野で独立して科学的に厳密に研究を実施する能力を備えた研究者を訓練すること。修士号の対象となる科目の教育と研究の演習を強化します。南から挿入された視点と世界との対話により、法的・社会的プロセスや現象に関連する厳格な知識の創出に貢献します。

憲法理論と人権の修士号は、4学期に展開されるさまざまな学術活動で開発される750時間に相当する、合計50のアカデミッククレジットユニット(UCA)に基づいて構成されています。

最後に1月 2021を更新しました。

キーストーン奨学金

キーストーン奨学金にどんなオプションがあるかを見る

学校について

Universidad Nacional del Litoral (UNL) was established under the National Act Nº 10.861, which was enacted on October 17th, 1919. The university is the result of the 1918 university reform movement in ... もっと読む

Universidad Nacional del Litoral (UNL) was established under the National Act Nº 10.861, which was enacted on October 17th, 1919. The university is the result of the 1918 university reform movement in Argentina, which advocated for the creation of democratic and self-governing institutions to provide free, open, and public higher education. These ideas eventually spread to much of the rest of Latin America. 閉じる