国際法、貿易と国際関係のマスター

一般

講座の説明

グローバリゼーションは事実であり、弁護士のトレーニングはこの現象に適応する必要があり、それが法務を変えています。今日、家業でさえ、移民法、国際労働法、国際貿易、または税法に関する複雑な規制を含む複雑な法的問題に直面する可能性が高いです。

この現象に直面して、法科大学院での訓練は、弁護士がそれに対処するための十分な準備ができていません。これには追加の専門知識が必要であり、この新しい環境での作業に慣れている専門家の手によるものです。さらに、この準備は、それを構成するさまざまな主題の単なる研究に限定することはできません。研究以上に、私たちが遭遇する実際の事例とそれらをうまく解決するためのノウハウを再現する環境に住んでいる必要があります。

これらすべての理由から、このプログラムは最も有名な企業や組織のスペシャリストであり、最初のフェーズで学生に知識とスキルを伝えます。学生は、職業で想定しているのと同じ課題に直面しています。それで、後で、プログラムのインターンシップ段階で、彼らの最終的な法人化を視野に入れて、彼ら自身のオフィスで彼らを歓迎します。

最後に1月 2021を更新しました。

キーストーン奨学金

キーストーン奨学金にどんなオプションがあるかを見る

学校について

ISDE is a teaching institution born from the heart of the legal profession, since it was representative of the main national and international firms who were involved in its foundation, with the aim o ... もっと読む

ISDE is a teaching institution born from the heart of the legal profession, since it was representative of the main national and international firms who were involved in its foundation, with the aim of creating an academic institution dedicated to training at the highest level. In this way, by selecting talented young people from universities and taking their training into their own hands, they could incorporate them into their work teams with sufficient guarantees and automatically. Thus, ISDE is a center attached to the Complutense University of Madrid. Its students receive training in some of the most prestigious international universities, such as, among others, Georgetown University, NYU, the University of Miami, and Jindal Global University, present at the top of the international rankings. This double contribution from the best of academia and the profession configures a global training model that breaks the artificial gap between theory and practice and translates into a comprehensive professionalization method. 閉じる