国際ビジネス&貿易法におけるLLM

一般

講座の説明

国際ビジネス&貿易法におけるLLM

国際ビジネスと貿易法における当社のLLMで成功国際的な法的キャリアのために自分自身を配置します。 国際ビジネスと貿易法の基礎となる規則、規制の強固な基盤と学位候補を提供するために最適化され、法律上のアプローチは、私たちのLLMプログラムは、シカゴの法律、ビジネス、貿易リソースに構築することで市場が強化されています。

私たちのカリキュラムは、変化する世界と市場のニーズを満たすために開発されたコース、技能訓練、研究を兼ね備えています。 コー​​スは、主要な国際貿易法の実務と国際的な慣行を持っており、誰が貿易、投資、および調節に関与する最先端の問題を知っている米国の学者によって教えられています。

国際ビジネスと貿易法におけるLLMは、二つの領域に集中証明書を提供しています:

  • 国際企業と金融法
  • 国際貿易法



要件

国際ビジネスと貿易法の候補者でLLMは、彼らの学位を取得するために24単位時間を完了する必要があります。 必修科目に加えて、候補者は彼らの学位の要件を満たすために選択科目を選択します。 学位候補は2.5 GPA以上で5年以内に卒業しなければなりません。

最後に1月 2016を更新しました。

学校について

The John Marshall Law School, Chicago, IllinoisThe John Marshall Law School is a law school in Chicago, Illinois, that was founded in 1899 and accredited by the American Bar Association in 1951. The s ... もっと読む

The John Marshall Law School, Chicago, IllinoisThe John Marshall Law School is a law school in Chicago, Illinois, that was founded in 1899 and accredited by the American Bar Association in 1951. The school was named for the influential nineteenth century U.S. Supreme Court Chief Justice John Marshall.The John Marshall Law School offers JD, MS and LLM programs for both part-time and full-time students, with both day and night classes available, and offers January enrollment — choices most law schools no longer offer. 閉じる