Keystone logo

5 法 プログラム の 法学 人権法研究 公益法 2024

フィルタ

フィルタ

  • 法学
  • 人権法研究
  • 公益法
研究分野
  • 法学 (5)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

法 プログラム の 法学 人権法研究 公益法

公益法とは何ですか?
公益法は、公衆を保護し、社会正義を促進することを目的とした法律の分野です。公益弁護士は、環境法、人権法、公民権法など、さまざまな分野で働いています。公益法の学位は、地域社会に変化をもたらす法律のキャリアを追求したい学生にとって素晴らしい選択肢です。公益法を勉強することで、政府、非営利団体、または民間の法律事務所でのキャリアに備えることができます。

公益法にはどのようなキャリアがありますか?
公益法を専門とする法学部の学生が利用できるさまざまな仕事があります。司法省やEPAなどの政府機関で働く人もいます。その他は、アメリカ自由人権協会やアムネスティ・インターナショナルなどの非営利団体で働いています。民間の法律事務所で働いている人もいれば、弁護士を雇う余裕がないクライアントを代表する人もいます。どんな種類の仕事をしたいとしても、公益法の学位はあなたに法と秩序の意味のある分野で働く機会を与えます。

公益法の勉強が重要なのはなぜですか?






公益法は、自助できない人々を助けることを目的とした法律部門であるため、重要です。この法律分野は、環境を保護し、人権を擁護し、社会正義を促進するのに役立ちます。公益法務の専門家は、搾取や虐待に対して脆弱な分野、個人、およびグループを専門としています。公益法の学位とは何ですか?公益法のキャリアを追求したい場合は、さまざまな学位の選択肢があります。公益法を専門とする学校もあれば、公共サービスに焦点を当てたあらゆる種類の法学位を選択できる学校もあります。公益法の学位を取得している間、何を勉強しますか?公益法の学位を取得している間、憲法、刑法、法学研究など、さまざまなトピックを学びます。また、効果的な法的概要を作成し、法廷でクライアントを代表する方法も学びます。このタイプのトレーニングは、政府でのキャリアや民間の実践に備えることができます。