ロシア

通貨を変更する

基本的な月額生活費

  • 共有アパートで借りる

    326
  • ユーティリティのシェア

    43
  • インターネットサブスクリプション

    8
  • 地元の交通機関

    37

サンプルのライフスタイルコスト

  • ファーストフードコンボ

    7
  • シネマチケット

    6
  • 地ビールのパイント

    2

ロシアについて

ロシア 、世界最大の国について 、ロシアは現代の歴史を通して手ごわい存在している。アジアとヨーロッパの両方にまたがる、ロシアはこの国で学業を追求することを選択した人々に豊かな歴史と文化遺産をもたらします。豊富なミネラルやエネルギー資源を活用し、ロシアは世界の石油と天然ガスの世界 'sの最大の供給品のいくつかを持っています。ロシアは科学、文学と音楽への多くの貢献のために知られている。作者ドストエフスキーがあったようにチャイコフスキー、世界 'sの最も有名な作曲家の一人は、ロシアだった。ロシアはまた、第一の目的と空間に最初の有人宇宙船を取った。それは国が世界にそのマークを行ったことをロシア 'sの文化への影響や科学への貢献を通じてである。 ロシアの法制どのようなものであるか?ロシアはその法的システム内の複数のコートがあります。これらは国際法や憲法の施行を担当している憲法裁判所が含まれる。また、他の裁判所の管轄権に該当しないケースが刑事事件を処理し、控訴財産や商業紛争を解決 "Arbitrazh "裁判所、および民事裁判所を持っています。ロシア 'sの法体系は、その構造で独特であるが、それは最も密接に民事法の構造に似ている。

ロシアで勉強する

ロシアの法律の学位とは?ロシアは、いくつかの法律の学位を持っており、訓練が欧州の学部の伝統に基づいています。一部の大学は、エントリレベルの法律の学位として法の学士号を提供します。法律の専門家は、ロシアの法律で最も一般的に授与度である。 ロシアロシアの法律の高等教育は、留学生市場では比較的新しいプレーヤーであり、ロシアで勉強の利点の一つは、手頃な価格です。手数料はプログラムに基づいて変化するが、ヨーロッパの他の部分で同様のプログラムに比べて非常に合理的である。国の文化遺産は、ロシアに留学してのもう一つの利点です。学生は学士号または専門プログラムを選択するかどうかに応じて、ロシアで法律を勉強し4または5年間を過ごす。すでに他の分野で学士号を保持する学生は、研究のわずか3年で法律の学位を追加することができます。法律で学士号または専門学位を受けた後、学生はさらに教育を追求することを選択することができる。法律の学位プログラムのマスターは、フルタイムの研究の追加の2年が追加されます。研究度です "法律の博士号」は、フルタイムの研究の追加の3年間が必要です。さらに訓練を追求することは大きな雇用のオプションへの扉を開きます。教育のロシア 'sの省は国で約350公認の法的機関が一覧表示されます。ロシアの法律学校は4つのカテゴリに分類されます。最初は、古い状態の大学に位置してロースクールである。州法アカデミーは唯一の合法度を授与学校自立している。専門政府の研究機関も法学教育を提供することがあります。最後に、学生は私法学校でロシアの法律を勉強することを選択することができる。ほとんどの国際法の学生はロシア 'sの主要都市の一つに彼らの訓練を追求することを選択した。ロシアの法律の学位を持って誰もがロシアで法律を練習することができますが、唯一の資格を証明したと認めている者は、支持者が刑事事件に表示できるように。国の広大な大きさのBeaus、学位プログラムは、ここで勉強する人のために、ロシア内の多くの機会を開きます。ロシア 'sの法律の学位プログラムはまだ比較的新しいため、他の国で法的訓練や法的キャリアを追求する機会はまだ不明である。

Visa Requirements

  1. Russian Student Visa - Valid for study in any Russian college or university or for any short-term courses.
  2. Russian Humanitarian Visa – For those travelling to Russia to engage in post-doctoral research or to attend academic seminars. Valid for up to a year for purposes including those related to science or culture. (PLEASE NOTE: All further information is on Russian student visa.)

どのタイプのビザが必要ですか?

ビザ名

Russian Student Visa; Russian Humanitarian Visa

価格と通貨

The fees required for Russian student visa vary according to the country that issued the passport to the student, and whether you opt for standard or express service. As an example, Russian student visa costs for a UK citizen start at GBP 165. However, note that your application fee will not be refunded if your application for a student visa is refused or rejected for any reason.

誰がビザを申請できますか?

Citizens from most foreign countries will need a visa to study in Russia. Citizens from Commonwealth of Independent States (CIS) countries do not need a visa: Armenia, Azerbaijan, Belarus, Kazakhstan, Kyrgyzstan, Moldova, Tajikistan, Ukraine, Uzbekistan plus the autonomous regions of Abkhazia and South Ossetia. If you are a citizen of Armenia, Belarus, Kazakhstan, Kyrgyzstan or Ukraine you don’t need a visa but you do need a valid passport. If you’re a citizen of Abkhazia, Azerbaijan, Moldova, Southern Ossetia, Tajikistan or Uzbekistan you can come to Russia to study without a passport or visa.

どこで申請できますか?

Russian Embassy or consulate / authorized visa centers

For citizens of countries that need a visa to enter, a Russian student visa will need to be obtained before traveling to Russia. You must apply through the Russian Embassy or consulate in your home country. There are also authorized visa centers in some countries.

Webサイト:

アプリケーションの作り方は?

Before applying, you need to be accepted onto a course at a university so you can get an official invitation to come to Russia to study. Once you have an invitation, it is valid for three months. Then, to apply for your Russian student visa, you need to visit the Russian embassy or consulate in your home country and submit all the necessary documentation. Please note: You must get your visa registered within seven days of your entry in Russia. In case of student visas, it is normally the inviting party (University or College or Language School or Institute) that arranges for the visa registration of the students. After your registration is done, you will be provided with a proof of your visa registration, which you must retain carefully till you exit the country.

In order to apply for a student visa to Russian, you must submit a completed visa application form, original national passport (and copy of the front page), one standard picture, Money Order, original letter of invitation from your Russian host organization, original negative HIV blood test (AIDS) certificate (not older than 3 months). The national passport has to be valid for not less than one and a half-year.

いつ申請する必要がありますか?

You can start the visa application process 45 days prior to the planned date of arrival in Russia. The processing time can be lengthy, taking from two to five weeks. The student visa is initially issued for 90 days but can be extended to a year and then renewed after that for the duration of the study.

処理時間

5 Weeks

仕事の機会

If you have a Russian student visa, you will require a work permit from the Federal Migration Service (FMS) unless this work is undertaken during the holidays or at the institution or organization where you are studying. You will only be issued with a permit to work if you are a full-time student at a state-accredited university and at least 18 years old. The permit will only allow you to work in the field or profession set out in the permit and in the city or region of your university. The cost of a work permit for those on a Russian study visa is RUB 3,500 (USD 60). If you leave your university course, the work permit will be canceled and you will no longer be able to work in Russia.

週数時間

0

なぜこのタイプのビザが必要なのですか?

If you present false documents for your student visa or hide or misrepresent facts in your application. You may be denied entry into Russia on a student visa if you are HIV-positive.