ルクセンブルク

ルクセンブルクについて

旅行や海外学びたい学生のために、ルクセンブルグの国は、理想的な選択かもしれません。ドイツ、フランス、ベルギーの真ん中にたたずむ、ルクセンブルク大公国は小さいが、非常に絵のような西ヨーロッパの国です。小さくても国として、それは、その文化、歴史、歓迎、現代のライフスタイルのために知られている。世界でこの最後の残りの大公国をリードする国の人口に影響を与えるすべての事項に責任を、ルクセンブルク大公である。それは、高度な経済と国民一人当たり世界 'sの最高のGDPを持っています。 ルクセンブルグの法律のシステムは何ですか?ルクセンブルクは、その法的システムのための場所に立憲君主制を持っています。それは、所定の位置に議会制民主主義を持っています。国家元首、司法制度、憲法、裁判所、および裁判法廷システムとして機能大公率いる議会の立法権、執行力など、ここでは電力の3支店があります。裁判所のプロセスを通じて援助を持つ個人を提供するために役立つ、このシステム内の弁護士があります。この容量で動作するように希望するこれらの学生のために、または政府の任意の領域に、ルクセンブルグ内のロースクールをお勧めします。国は外国人学生を可能にしますが、これらのプログラムに入ると、挑戦することができます。

ルクセンブルグで法律の勉強

ルクセンブルク法律の学位とは何ですか?学生は大学の 'sの法律部門に登録するためにルクセンブルグで法律の勉強をするためには、最初のステップである。法律プログラムは非常にルクセンブルク 'sの近隣諸国のロースクールのようなものです。要するに、ルクセンブルクは、所定の位置に公式の法律の学位を持っていないが、それは必要とし、法律上の学生の学習法することをお勧めしません。 ルクセンブルグの法律の高等教育は、ルクセンブルグの法律の学位を取得するには、学生は一般の大学の1に入学国は彼らの教育を完了します。そこから、学生は司法試験の準備をする必要がある教育を得ることができます。ルクセンブルクの国はのために座って、国の法律を実施するために司法試験に合格するすべての弁護士が必要です。バーを完了したら、ルクセンブルグを通じて学生のための本の多数の仕事の機会があります。留学生は、これらの法律のプログラムのいずれかに入ると自分の好きな学校を通じて国に留学する修飾する必要があります。