スウェーデン

通貨を変更する

基本的な月額生活費

  • 共有アパートで借りる

    458
  • ユーティリティのシェア

    26
  • インターネットサブスクリプション

    29
  • 地元の交通機関

    84

サンプルのライフスタイルコスト

  • ファーストフードコンボ

    8
  • シネマチケット

    13
  • 地ビールのパイント

    7

スウェーデンについて

スウェーデンは北欧に位置し、フィンランド、ノルウェー、バルトや北海に隣接しています。技術から政治にコマースに、その革新性と技術で知られる北欧の国は、ノーベル賞からイケアに至るまで、その多くの重要なグローバルな貢献のために予告されている。主なスウェーデンの産業は木材、鉄鉱石、電気通信、自動車、医薬品が含まれています。スウェーデンは文学、映画、ファッション、ユニバーサルヘルスケアシステムのためによく知られている。これは、スウェーデンでも高等教育の分野で輝くこと、したがって、不思議ではありません。英語が広く話されているという事実に投げる - 大学教育の受け入れモードのほか、スウェーデンの企業数の公式作業言語は、実際にある - とスウェーデンは世界中から学生のための国際的な研究の真のハブになる地球儀。スウェーデンの法律制度スウェーデンの法律では、国の議会によって作成され、法執行機関からの矯正サービスまですべてを担当する政府機関の数によって守られている。国は刑法や民法だけでな​​く、総合的な行政法システムの両方を持っています。

スウェーデンで勉強する

スウェーデンの法律の学位は、スウェーデンの練習法にするために、卒業生は法律(LLB)の学士号または法律(LLM)のマスターのいずれかを保持する必要があります。 LLMは、一般的に補助的な性質のものであり、国際的な法人税法から海事法に欧州法に至るまで、受信者に追加の資格を提供しています。組み合わせることで、これらの2度は一般的に国際的に独立した思考、調査研究と厳格な品質管理への献身のために知られているスウェーデンスウェーデンの大学での研究。 法律の高等教育の4-5年の期間に及ぶ。その世界クラスの評判に加えて、スウェーデンは、世界中から学生を歓迎へのコミットメントのために認識されている。これらの属性は、それ国際法律の学位の検索では、だけでなく、研究の他の分野での学生のための魅力的な目的地にする。スウェーデンの法律を実施するために、学位の受信者は、法律事務所で、またはプライベート実際には法律上の作業の追加の5年間を完了する必要があります。彼らはまた、立派なキャラクターを発揮し、厳格な学科試験に合格しなければなりません。最終的には唯一、独自の住民は、他のEU諸国からの候補者だけでなく、スイスのほかに、スウェーデンの弁護士になる資格がある。学部授業料と費用は施設によって異なります。数多くの奨学金資金調達の機会は、コストを負担するのに役立つ、留学生のために利用可能です。スウェーデンのすべてのパブリック法律事務所は、もはやありません。弁護士は個人開業で排他的に動作する。一般的に、スウェーデンの弁護士は法律上の助言を提供しますが、法律事務所はまた、コーポレート·ガバナンス、財務リストラ、不動産、税金、投資、経済発展などを含む法的義務、のスペクトルをカバー。

Visa Requirements

  1. Short stay visa - if you are coming to Sweden for less than three months.
  2. Long stay visa type D (Resident permit for studies) - if you plan to stay in Sweden for longer than three months.

どのタイプのビザが必要ですか?

ビザ名

Short stay visa; Long stay visa type D

価格と通貨

SEK 1000

The student visa application fee is currently 1000 SEK.

誰がビザを申請できますか?

Citizens of EU/EEA/Nordic counties can live and study in Sweden without a residence permit or visa.

Citizens of Switzerland must apply for a visa if their study lasts longer than three months. However, they can begin their studies immediately after arrival in Sweden or apply before the university admission is announced.

Students who are citizens of countries from outside the EU or EEA and want to study in Sweden will require a student visa or a residence permit. If you intend to stay in Sweden for less than three months, you will need a visa in case you are not a citizen of one of those countries that are exempted from visa requirement in Sweden. If your course of study will last more than three months, you will require a residence permit to enter and study in Sweden.

To be eligible for a residence permit, you must have been admitted to full-time studies on a program or course that requires you to be present at the university or university college.

どこで申請できますか?

Online / Swedish embassy or consulate

After completing your visa application process online, you need to make an appointment with the Swedish embassy or consulate for an interview, to be photographed and fingerprinted, and to receive your residence permit card.

Webサイト:https://www.migrationsverket.se/English/Private-individuals/Studying-in-Sweden.html

アプリケーションの作り方は?

To apply for a residence permit for studies, you’ll need to:

  • Pay your first tuition fee installment.
  • Prepare your supporting documentation. This includes copies of your passport and letter of admission as well as proving that you can support yourself financially during your time as a student in Sweden. If you’ll be staying in Sweden for less than one year, you’ll also need proof of comprehensive health insurance.
  • Submit the online application.
  • Pay the application fee.

You can find a full overview of the required documentation here: https://www.migrationsverket.se/English/Private-individuals/Studying-in-Sweden/Universities-and-university-college.html

いつ申請する必要がありますか?

As the application process for residence permits can be lengthy, you should apply as soon as you have received your notification of admission. The current waiting time for a residence permit for studies is three months or more, so be sure to submit your application as soon as possible after paying your first tuition fee installment. A paper application takes much longer than an online application, so apply online if possible.

Visas and residence permits for international students in Sweden depend on the duration of your course of study.

処理時間

3 Months

仕事の機会

As an EU citizen, you are entitled to work in Sweden without a work permit.

Non-EU/EEA citizens will need a work permit. The employer in Sweden will apply for a work permit on your behalf.

You are allowed to work without hourly restrictions, but you are advised not to neglect your studies. You will have to prove that you have made study progress and to show satisfactory academic results.

週数時間

0

なぜこのタイプのビザが必要なのですか?

Your visa application may be rejected if you are not able to show proof of the required funds, or if you provide incorrect or incomplete documents.