サイバーセキュリティとデータプライバシー法における証明書

一般

講座の説明

サイバーセキュリティにおける新しい全オンライン証明書プログラム

  • 法と政策の影響を理解する
  • ビジネスや組織のサイバーセキュリティとプライバシープログラムを評価する
  • 州、連邦、国際のサイバーセキュリティとプライバシーのルールとともに業界のベストプラクティスを評価し、
  • 常に変化するリスク、コンプライアンス、法律、政策環境に迅速に対応するためのビジネスや組織の方向付け方について、決定を下し、上級意思決定者に助言する。

プログラムは3つのコースから構成されており、合計9時間で構成されており、フルオンラインの遠隔学習形式で提供され、スケジュールに最も適した時間にコースを修了できます。各コースは完了するまでに14週間かかるため、3つのコースがすべて1学期で完了できるように、同時に履修することができます。

すべての学生はサイバーセキュリティ法遵守する必要があります

サイバー犯罪

3 オンライン

サイバー戦争、知性

3 オンライン

サイバーセキュリティ

3 オンライン

サイバーセキュリティフレームワーク

3 オンライン

サイバーセキュリティー法

3 オンライン

サイバースペース法

3 オンライン

電子ディスカバリー

3 オンライン

グローバルプライバシー法

3 オンライン

ヘルスケアコンプライアンス

3 オンライン

テクノロジー、プライバシー、法律

3 オンライン

Albany Law Schoolオンラインコースは一般的に非同期です。これは、学習が資格のある法学部の教授によって促進されるディスカッションや課題を通して、相互にやりとりするLearning Management System(LMS) (すなわちCanvas)でオンラインで行われることを意味します。このような非同期学習環境により、学生は自分のスケジュールでコースコンテンツにアクセスすることができ、雇用者やその他の義務がある人にとって理想的です。

コースは、学生が日中いつでもログインして参加できる柔軟性を提供しますが、これらのコースは自習型ではありません。学生はコースの各モジュールを通して定期的かつ継続的に参加することが求められます。すべてのオンラインコースでは、ディスカッションの投稿、クイズ、書面による提出の提出、および他の学習活動の完了に必要な期限が設定されています。

オンライン卒業証書プログラムで獲得した9単位のすべては、サイバーセキュリティとデータプライバシー法学位の法学の科学のマスターに適用することができます。

*入学試験は必要ありません。

最後に3月 2020を更新しました。

学校について

Albany Law School educates and empowers tomorrow’s leaders in law practice, business, public interest, and government. We connect the classroom to the profession, government, and the community through ... もっと読む

Albany Law School educates and empowers tomorrow’s leaders in law practice, business, public interest, and government. We connect the classroom to the profession, government, and the community through experienced-based learning, engaged scholarship, and a robust network of alumni and supporters. Learning at Albany Law School is a joint venture between students and faculty members, supported by staff, administrators, alumni, and the Board of Trustees. Our students develop a sophisticated understanding of legal policy and doctrine, a broad range of professional competencies, and a deep commitment to justice and ethical values. 閉じる