アイルランド島

アイルランドについて

そこにヨーロッパのS部分、大陸の北西部分の上に座って 'かなりアイルランド、その国のようなS何もない」。この島国は、アイルランド共和国に住んでいる以上640万人、約460万それらのに家である。オープングリーン平野に低い山から、アイルランドは美しい国です。また、ヨーロッパでは重要で強力な経済力である。エリアは豊かな文化、活気に満ちた、現代のライフスタイル、そして伝統の多くを持っています。アイルランドで法律を勉強し検討している学生のために、現代的な、完全に教育を受けた学生を必要とし、要求の厳しい法的分野を含め、そうすることに多くの利点があります。アイルランド 'sの法的学校で利用できる開口部がある場合、留学生は多くの場合、歓迎されている。 どのようなアイルランドの法律システムです?アイルランドの法制度は、憲法、一般的な、および制定法に基づいています。国の法律は、アイルランド憲法に保持されている。国 'sの普通法システムは英国のシステムで検出された議会のスタイルに基づいています。法律システムは、はるかに伝統的な文化的な影響に基づいている国の法律をさらに分解します。国 'sの憲法は、しかし、アイルランドの法制度のすべての礎を提供し、この分野での法的研究では、この特定の領域に焦点を当てています。

アイルランドで法律の勉強

アイルランドの法律の学位とは?アイルランドで利用可能な様々な法律の学位プログラムがあります。学部として、学生がビジネスにおいて、政治学、だけでなく、様々な国際的な法的研究で法律の学士(LLB)を得ることができます。大学院プログラムは、法律(LLM)のマスターだけでなく、 "Interrogationalと比較法"程度と "国際および欧州ビジネス法"学位を含む。法の博士号はLLMを完了した後も利用可能です。アイルランドの法律の研究で利用可能な専門分野の偉大な量があります。 アイルランドの法律の高等教育は、法律の研究を提供するアイルランド全体で数多くのロースクールや大学があります。学生は、入学許可を得る唯一の上位7%の平均で、これらの学校に受け入れを取得するために競争しなければならない。それにもかかわらず、許可、学校の受け入れ、国へのビザを取得することができ、留学生は、これらの法律学校で歓迎されています。入学要件は、留学生のためのより少ない困難になる傾向がある。学生は、ライセンスの試験に座って彼らの教育を取得する5と6年の間で過ごす可能性がある。学士号を持つ学生はまた、通常、教育の3年以上を必要とするロースクール、で彼らの教育を完了することができるかもしれません。卒業後、学生はアイルランド全体で仕事を見つけることができます。学生は事前のプロライセンスを取得する法律事務所で働く必要があります。アイルランドの資格のある専門家のための需要がこれまで以上に専門の弁護士に新たな焦点で、高いに中程度である。留学生は長く、持続的なキャリアのためにやりがいの一つであることが、この国 'sの法制度を見つけることができます。